資料ダウンロード

ビジネス継続対策として取り組むべきデータセキュリティ

レンテックインサイト編集部

Rentec insight レンテック・インサイト

 昨今の新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により、オフィスで仕事ができなくなり、社外から社内データにアクセスする機会が増えました。 また、リモートワークが普及し、自宅勤務者が不要となったデータの確実な消去を行う需要が高まりました。

しかし、日々巧妙化していくサイバー攻撃等、データセキュリティの対策もアップグレードする必要があります。 今回、Blancco社独自のビジネス継続対策として取り組むべきデータセキュリティをご紹介します。

詳しくはフォームにご入力いただくと、本ホワイトペーパーをダウンロードいただけます。
ぜひ、ご覧ください。

『ビジネス継続対策として取り組むべきデータセキュリティ ホワイトペーパー』目次

  • ビジネス継続対策として取り組むべき、データ消去に関わる5つのシナリオ
  • データサニタイズとは?
  • NIST(米国国立標準研究所)基準に対応したデータサニタイズのベストプラクティス
  • 様々なIT資産・利用場面に対応したデータ消去で企業のあらゆるニーズに対応
  • Blanccoソリューションを用いたターゲット種別ごとのリモート消去オプション
  • システム種別ごとのHDD/SSDリモート消去展開例
  • 物理的なIT資産とデータの両方のライフサイクル管理を網羅するプロセスの必要性。
  • 即時に対応可能なBlanccoのサポート体制
  • お問い合わせと無償トライアル版

ホワイトペーパー
ダウンロードフォーム

ビジネス継続対策として取り組むべきデータセキュリティ

資料をダウンロードされたい方は 下記よりご登録ください。

必須の項目は入力必須となります。

例:0312345678(ハイフン無し)